入院不要、片ワキ17,190円(片ワキ) わきがは保険で治せます。しかも、イセアなら保険治療で傷が目立たない。

  

傷跡が目立たない東京イセアクリニックのわきが治療

わきがは、入院不要17,190円(片ワキ)で治せます。東京イセアクリニックのドクターは美容整形外科ではなく形成外科の専門医。傷跡が目立たないわきが治療が可能。20分程度の簡単な手術です。

Q 保険でのわきが手術は傷跡が大きいと聞きました。なぜイセアは傷が目立たないのですか?

A 手術をするドクターの質が高いからです。

※手術が大変混み合っている為、ドクターの指名はお受けできません。あらかじめ、ご了承ください。

傷跡が目立たない、わきが治療

女性の顔にメスを入れる。
傷を残してはいけないことを強く意識するベテラン美容整形外科医が手術跡がほとんど目立たない「わきが治療」を実現しました。

最も再発が少なく保険適用になるわきが治療の手法は、目視で幹部を見ながらわきがの原因となるアポクリン腺を切り出す「剪除法」という手術痕跡が残りやすい手術になります。
体質や遺伝により、つらい思いをされている方でも「傷が残りやすい」「水着などの時に恥ずかしい」という理由で手術を受けない方も多数いらっしゃいます。
残さない手術となれば話は全く違ってきます。

東京イセアクリニックでは美容整形専門のクリニックとしてお喜びの声を多数頂いており、傷を綺麗に治すプロフェッショナルとして活動を今日まで続けております。→ 東京イセアクリニック公式サイト
美容外科医としての実績とテクニックを駆使し「傷が目立たない」「仕上がりが美しい」とご満足をいただけるよう日々努力を続けております。

“わきが”について

わきがの原因は、ワキの下にあるアポクリン汗腺とエクリン汗腺という2つの汗腺と、皮脂腺という分泌腺です。
ニオイの原因は、アポクリン腺と呼ばれる汗腺からでるアンモニアや糖質 が多く含まれる汗と、誰にでも存在する常在菌が合わさることで独特のニオイになると言われています。 治療手術ではアポクリン線を取り除くことでニオイの元となる汗腺を取り除きますのでニオイが出にくい体質になります。現在では保険適用が可能になったことから、低価格のわきが治療が可能となりました。

→ 【詳しくはこちら】

わきが治療はどんな手術?「反転剪除法」

「反転剪除法」とは皮膚を反転させてアポクリン腺を取り除くわきが手術の中で保険適用となる数少ない手術方法です。他の手術方法では保険適用外の「皮下組織吸引法」などがありますが、どうしても汗腺が取りきれず再発の可能性があります。 東京イセアクリニックでは保険適用で費用も掛からず、美容外科のテクニックで傷も目立たなくすることが可能なため最も再発の少ない「反転剪除法」をおすすめしています。

  • わきが治療はどんな手術?「反転剪除法」

    大学病院のようにワキの真ん中を大きく切開するのではなく、シワに合わせての切開、もしくは2ヵ所切開することにより、最小限の傷で手術を行います。

  • わきが治療はどんな手術?「反転剪除法」

    切開部位から汗腺(アポクリン腺・エクリン腺・皮脂腺)を直接確認しながら丁寧に除去します。汗腺切除去後、縫合・圧迫して終了です。

手術までの流れ

  1. 1 カウンセリングへのお申し込み

    「無料相談ダイヤル」0120-963-866までお電話頂くかあるいはこちらの「カウンセリング予約フォーム」からカウンセリングのご予約を行ってください。

    カウンセリングへのお申し込み

  2. 2 カウンセリング

    専門の医師がカウンセリングを行います。不安に思う事などはお気軽にお尋ねください。カウンセリングを受けた結果、手術をご希望になる方はここで手術日の予約を行ってください。

    カウンセリング

  3. 3 手術当日

    手術は約60分~90分で終了します。入院は不要、当日からご自宅でシャワー可能です。デスクワークであれば翌日から可能です。
    → わきが手術に関するよくある質問

    手術当日

  4. 4 手術3日後

    包帯交換を含め、術後の経過をチェックします。万一、化膿していたり、痛みや腫れが酷いなど、何か気になることがあればこの日を待たずにいつでもご連絡ください。

    手術3日後

  5. 5 手術7日後

    傷の治り具合をみながら抜糸を行います。
    傷口が開いてしまった、治りが遅い等があれば多少前後する可能性も有りますのでご留意ください。

    手術7日後

  6. 6 手術1ヶ月

    経過についてチェックします。ご来院間隔は医師が患者様の状態を見て個別に判断いたしますので必ず3回来院しなくてはならない、という事ではありません。上記はあくまで目安、とお考えください。

    手術1ヶ月

  • 2~3cm程度の切開で
    わきがを根治

    術後の患者様の負担を軽減できるよう、シワに隠れて目立たない箇所から丁寧に手術します。

  • 入院不要の日帰り手術

    体へ負担を最小限度に抑えた手術で、術後の入院の必要はありません。翌日からデスクワークも可能です。

  • ワキ汗のお悩みも
    同時に解決

    ワキのにおいの元となる「アポクリン腺」「皮脂腺」の除去と同時に「エクリン腺」も除去するから、ワキ汗のお悩みも解消します。

わきが治療Q&A

Q臭いはなくなりますか?
Aほとんどの方が気にならない程度まで軽減します。
保険適応ができ且つ、最も成功率が高い「反転剪除法」で手術を行いますが、まれにアポクリン汗腺を取りきれない場合ももちろんあります。
多少残ってしまった方であってもほとんどの方が気にならない程度まで改善されたとお喜び頂いております。
Q手術は痛みますか?
Aほとんどの方は、痛みを感じません。
手術中は局所麻酔を施しますので、手術中に痛みを感じるという方は過去にいらっしゃいませんでした。手術後、麻酔が切れるころ(術後、3時間程度)から少しズキズキした痛みを感じられるかもしれませんが、痛み止め薬を処方しますのでご安心ください。
Q手術後の痛みは、どれくらい続きますか?
Aおよそ一週間程度、続きます。
安静時には、ほとんど痛みを感じません。また、麻酔が切れた後も痛み止めを飲まなくて済んだ、という方も半数くらいいらっしゃいます。もし痛みを感じられるようでしたら、当クリニックから処方させて頂いた痛み止めを服用して頂ければ痛みは治まります。(万が一我慢できない程の痛みを伴う場合には、お気軽にクリニックにご連絡ください。)
経過が順調であれば、およそ3日程度でほとんど痛みを感じなくなります。ただし、ワキを動かす際には、個人差はありますが、一週間程度は痛みや違和感等を感じる方が多いようです。
Q手術の翌日から仕事はできますか?
A可能ですが、お勧めはしません。
軽いデスクワークなど、ワキを動かさない仕事であれば翌日から可能です。
しかし、ワキを動かさない、というのは想像以上に大変です。ベッドに寝る、起きる、顔を洗う、トイレに行く、着替える、だけでもワキはしっかり動きます。動かせば必ず痛みがあり、傷口の治りにも悪影響になる可能性が高いので、医師としては翌日からのお仕事はお勧めしません。 目安として、軽いデスクワークなら術日含め2日、棚卸しなどを含むものは3~4日、本格的には肉体労働・運動などは一週間前後のお休みを取られたほうがいいでしょう。お勧めとしては、術後一週間程度は極力ワキを動かさないよう安静に過ごして頂き、一週間を過ぎた頃から、リハビリを兼ねて肩を徐々に動かしていただくのが理想です。
Q手術の傷跡は残りませんか?
A傷跡は残ります。ただし、目立たないように仕上げます。
切除手術ですので、傷跡は必ず残ってしまいます。しかし、その傷跡をどれだけ小さく、しかもきれいにできるか、が外科医の技量になります。私たちイセアクリニックでは、わきが手術(剪除法)を執刀するのは体表面の外科手術のスペシャリストである「形成外科専門医」のみになります。従って、手術の傷跡を極めて小さく抑えられる為、私たちのコンセプトでもある「傷跡が目立たないわきが治療」を可能にしています。
Qワキ毛が生えなくなると聞きましたが、本当ですか?
A生えてくる毛が減り、細くなります。
腋臭の発生源であるアポクリン汗腺は、ワキ毛の毛根付近の組織に付着しています。手術によりアポクリン汗腺を除去する際、ほとんどの毛根も同時に除去しますので、ワキ毛はまだらに、そして細くなります。ただし、毛根すべてを除去するわけではありませんので、劇的に減ってしまう事はありません。
Q保険が使えないのはどんな時ですか?
A症状の軽い方は適用外になります。
ほとんどの方に適用されますが、極めて稀に、症状が非常に軽い方もカウンセリングにいらっしゃいます。そのような方は、残念ながら保険診療の適用外となりますが、繰り返しになりますが、そういうケースは極めて稀です。
ほかには、「極度の怖がり」、「術後の安静指示が守れない」「自己臭恐怖症」など、精神疾患と考えられる方の手術についてもお断りすることがあります。

料金案内

健康保険の利用が可能な根治術“反転剪除法”

わきが治療片ワキ ¥17,190-(両ワキ ¥34,380- )

→ カウンセリング予約は「0120-963-866」またはこちらから

WEBカウンセリング予約・相談

※入院不要、当日中に帰宅可能です。 ※上記価格は、健康保険適用で3割負担の場合です。
※手術費のほかに、初診料、再診料、術前検査費用、術中・術後に使用する薬剤代等が別途かかります。

未成年の方へ

小学校、中学校、高校、大学と未成年の方のお悩みは変動していきます。
・いじめられてしまった
・一日も早く何も言われなくなりたい
・日常生活に支障が出るくらい困っている

様々なお悩みでご来院いただいております。
ただ未成年の患者様に関しては、親権者(保護者)の未承諾での手術はできません。
承諾書をご持参いただき、保護者同伴でのカウンセリングを行い合意の上で治療にあたります。


未成年者向けの同意書はコチラ

保護者の方へ

思春期のお子様方に取っては身体的特徴が大きなトラブルになることも多く
いじめや仲間はずれにそのまま繋がることも多いようです。
更に食生活の欧米化に伴い、わきがの人口も増え始めているとも言えるかもしれません。


「患者様にとって、その施術が本当に必要であり、大切なものであるかも重要です」

以前であれば高額な医療費がかかり、対処しにくかったわきが治療も
保険適用になったことで負担金額を大きく抑えて手術ができる様になりました。
お子様の楽しい学生時代を用意したいと思ったら、まずはカウンセリンにご来院ください。

→ 無料メール相談はこちら

→ カウンセリング予約は「0120-963-866」またはこちらから

WEBカウンセリング予約・相談

ドクター紹介・クリニック紹介

ドクター紹介

医師:吉種 克之 【動画を見る】

「患者様にとって、その施術が本当に必要であり、大切なものであるかも重要です」 東京イセアクリニック美容外科部長 吉種 克之 Katsuyuki Yoshitane

美容医療は病気や怪我の治療とは違い、損なわれたものを元に戻すことを目的にしていません。今の状態をより向上させたり、保っていくことを目的に行なっています。それ故、基準があるわけではありません。患者様が望むことに対して、どこまでお手伝いができるのか、その結果、どのくらい患者様に満足感を得てもらうことができるのかを一緒に考えていくことが大切です。我々のできることにも限界がありますし、患者様にとって、その施術が本当に必要であり、大切なものであるかも重要です。私自身、形成外科、美容外科に25年以上携わってきて、様々な経験をしてきました。患者様と一緒に悩むこともありました。その経験を患者様のプラスにできればと思います。

当時、日本最大手の美容外科だった神奈川クリニックにて、総診療部長として常時30~40名の医師の指導・育成,難易度の高い手術,他の医師のクレーム症例再手術,最新美容技術の研究・開発の担当にあたり、現在の美容医療の発展に大きく貢献。25年間、形成外科医・美容外科医として最前線で積み上げた、その症例数は圧倒的である。100人以上の美容外科医を育て上げ、全国に多数の弟子を持つ。
2010年、多くの有名クリニックからの誘いがある中、『本当の意味で患者様に寄り添い、患者様のためになる治療だけを提案し、熱意をもって最新の技術を駆使し全力で取り組む』という理念に強く共感し、今までの美容医療を超えた理想的美容医療を実現するためにISEAに参加。
他に類を見ない圧倒的メスさばきとスピード、正確性を持つ『職人肌』であり、その高い技術と温厚な人柄から、患者様の厚い信頼を得て活躍している。美容外科手術全般に高い技術をもつが、特に豊胸・脂肪吸引をメインとしたボディデザインと鼻の美容整形には強いこだわりを持っている。

経歴

昭和61年
東京医科大学 卒
昭和大学形成外科 入局
外科、整形外科、
麻酔科 研修後
大学関連病院にて形成外科、
美容外科 研修
平成7年
神奈川クリニック勤務
理事、指導医、診察部長 歴任
平成22年
東京イセアクリニック
診療部長
平成23年
東京イセアクリニック
渋谷院院長就任

所 属 学 会

  • 日本形成外科学会 認定専門医
  • 日本美容外科学会 認定専門医

※手術が大変混み合っている為、ドクターの指名はお受けできません。あらかじめ、ご了承ください。

医師:三苫葉子 【動画を見る】

「医療としての美容外科、美のホームドクターでありたい」 東京イセアクリニック医師兼技術指導医 三苫 葉子 Yoko Mitoma

患者様にとって「医療としての美容外科、美のホームドクターでありたい」をモットーに、日々診療に励んでおります。あなたの悩み・不安な事をお聞かせ下さい。「美しくなりたい」「キレイになりたい」への一歩を後押し出来ると私は確信しています。

顔に関する手術美容整形(目頭切開、眼瞼下垂、鼻、アゴ、頬)・修正手術、目のくま(経結膜的眼窩脂肪移動術(トラコンハムラ法)、ハムラ法)、やフェイスリフトなどのフェイスラインに関する手術、ならびに女性器や乳首・乳輪など女性特有の悩みまで美容外科・形成外科領域における幅広い施術において豊富な症例を持つ。ゆえに、目や鼻の施術などを中心に全国から修正の手術の依頼も多い。
平成21年からは独協医科大学形成外科非常勤助教就任し、最先端で高度な治療にも情報も積極的に取り組む。 自身は、高校生くらいからニキビ・ニキビ跡に悩み、美容皮膚科部門も積極的に研究し、シミ・色素沈着に関しても見た瞬間にシミの診断・治療計画の作成が可能など女性の「美」たいしてトータルな提案が出来る患者様からの信頼が厚い美容ドクター。

経歴

平成10年
東京大学医学部医学科 卒
平成10年
東京大学医学部附属病院
形成外科・美容外科 所属
平成11年
警察病院麻酔科、
都立墨東病院救急救命
センターで研修
平成12年
東京大学医学部形成外科・
美容外科 関連病院にて勤務
平成14年
ソフィアクリニック院長勤務
東京大学附属病院形成・
美容外科勤務
平成19年
ソフィアクリニック移転
→クリニック日比谷
 ソフィア院開院
平成21年
独協医科大学形成外科
非常勤助教就任
平成24年
11月 東京イセアクリニック
医師兼技術指導医就任

所 属 学 会

  • 形成外科学会専門医
  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容医療協会会員

※手術が大変混み合っている為、ドクターの指名はお受けできません。あらかじめ、ご了承ください。

クリニック紹介

クリニック紹介

銀座院

[所在地]
東京都中央区銀座6-2-3
Daiwa銀座アネックス3F
大きな地図で見る
[診療時間]
午前11時~午後8時
[電話番号]
0120-963-866
[徒歩の患者様]
東京メトロ銀座線・
丸ノ内線・日比谷線
銀座駅 C2出口より徒歩2分

※「ゴリラクリニック」は、東京イセアクリニック銀座院の「男性診療部門」となります。

本当に患者様のためになることなのか、患者様にご満足頂くために、自分にできることは何なのか、それだけを考えて行動しなさい。

本当に患者様のためになることなのか、患者様にご満足頂くために、自分にできることは何なのか、それだけを考えて行動しなさい。

東京イセアクリニックスタッフの規則の第一項目です。

医療機関としての高い技術や安全性、十分な説明や安心感、清潔感はもちろんのこと、美容を謳う者として、よりスタイリッシュで洗練されたサービスを提供するクリニックでありたいと努力しています。患者様に愛されるクリニックを目指して、マニュアルではない、ひとりひとりの患者様に合った最適な治療法とサービスを考えていきます。

→ カウンセリング予約は「0120-963-866」またはこちらから

WEBカウンセリング予約・相談