入院不要、片ワキ17,190円(片ワキ) わきがは保険で治せます。しかも、イセアなら保険治療で傷が目立たない。

わきが(ワキガ)手術体験談【02】 20代 男性 会社員

 
A自分がワキガだと気づいたきっかけ
新卒で採用された会社に馴染めず、同期の社員からも避けられているような気がしていることを相談した時に、友人が「お前のためを思って言う」と意を決した様子で教えてくれたのがきっかけです。
それまでは自分がわきがだなんて思ってもみませんでしたし、
友人の冗談だと思いました。
しかし、友人の真剣な様子からふざけているようにも見えず、しかし自分がワキガ体質だと知ることで、今までの周囲の反応などで合点がいく点もあり、いかに自分が無意識のまま周りに迷惑をかけていたかと思うと、すごくショックでしたね。
A医師に相談できなかった理由
落ち込んでばかりもいられず、「これから暖かくなってきて汗をかくようになる時期までに、なんとか治療しなくては!」と思いましたが就職もしたてで収入が非常に少なく、
また貯金もほぼゼロの状態でした。
わきが治療は当然、保険適用外だろうと勝手に決め付けてしまっていたため、すぐに医師に相談できずにいました。
保険診療でわきが治療できると知った時は、すぐに無料カウンセリングの申込みをしました。
Aワキガの治療をしようと思った理由
気にしないよう意識していてもどうしても自分がわきがで臭いのではないかと頭に残ってしまっているため、デオドラントスプレーやわきが対策のクリームなどを使って臭いを抑える対策を継続して行っていたのですが、どうしても周りの目が気になってしまい仕事でもミスが増えるようになってきました。
電車に乗った時などでも周りの人が気づいていて我慢してるのではないか。しかめてるのは自分の臭いなのかと考えるようになり始めたところで、一回相談だけでも行こうと考えてネットで検索し、保険診療でわきが治療ができ、料金もさほど負担にならないとわかったため治療を始める決心をしました。
A治療をしてみた結果
術後臭であったり、色素沈着などの不安は有りましたが、クリニックの丁寧な案内もあり安心して手術をうけることが出来ました。
術後も良好でこれで自分が臭いのではないかと悩むこともしなくていいんだなと安心しているのが本音です。
手術当日や術後の生活が少し大変だったなという印象は受けています。
どうしても手を大きく上に上げるなどが難しく服が脱ぎにくくなるのでワイシャツなどの服装が増えました。
不便な期間も一週間程度でしたし、結果として気にしないで良い生活が手に入ったことを考えると手術をしてよかったと今では思っています。






→ カウンセリング予約は「0120-963-866」またはこちらから

WEBカウンセリング予約・相談