入院不要、片ワキ17,190円(片ワキ) わきがは保険で治せます。しかも、イセアなら保険治療で傷が目立たない。

わきが(ワキガ)手術体験談【03】 30代 女性 派遣社員

 
A自分がワキガだと気づいたきっかけ
アンダーシャツのわきの部分が黄ばんでいることがあり、はじめのうちはなんでだろうな?くらいにしか思っていなかったのですが、あまりにも黄ばんでいる日が続いたのでネットで調べた結果、自分がワキガの可能性が高いと思うようになりました。
今では白いシャツを着ることに抵抗があり、なるべく肌の露出をしないようにしています。
仕事中には、トイレに行ったときには体を汗拭きシートでこまめに拭き、なるべく人との距離を取って仕事をするようになりました。
コミュニケーション不足からか、職場内で孤独を感じることも増えています。
A医師に相談できなかった理由
わきが手術の料金相場がわからないことが一番の気になっていました。
派遣社員で一人暮らしであるため、あまり料金相場が高いのであれば手術することができないと落胆してしまうことが怖かったのだと思います。
保険適用であれば料金相場よりもずっと安い費用で済むのでは、と思うようになり、
保険診療ができる方法を探している時に、「入院不要、片ワキで17190円」と書かれたイセアクリニックさんのページにたどり着きました。
Aワキガの治療をしようと思った理由
この先ずっと人との距離を取って生きていくのは嫌だったので、そのためには根本から解決しないといけないと思うようになりました。
両ワキで4万円弱で治るならば安いものだと思いましたね。
これで治療して駄目だったら、それはその時考えようと思い、まずは保険適用で、
どの程度までニオイが改善がされるのか試してみたかったというのもあります。
A治療をしてみた結果
はじめは「高額な治療コースを勧められるのでは……」と内心不安でしたが、そんな心配はまったくいらず、終始丁寧に対応していただきました。
これまでに沢山の施術を担当されてきた先生で、施術後の1週間前後はダウンタイムによる痛みがある等のリスクについても詳しく説明してくれました。
実際に保険適用の手術では日帰りで受けることができ、思ったより時間がかからないことにびっくりしました。
施術後すぐは痛みもありましたが、処方していただいた痛み止めのおかげで日常生活にも支障をきたすこともなく、仕事にも取り組むことができました。






→ カウンセリング予約は「0120-963-866」またはこちらから

WEBカウンセリング予約・相談